あたまのうしろ

根暗学生の雑記

久々にぐったり

休学してからずっと逃げてたゼミ。のことで色々迷って嫌になって、一日中泣き喚いてた。
いちばん辛かった時期と同じ匂いがした。ただ皆と同じようにゼミに出席すればいいだけなのに、異常なくらいそれを避けたくなった。
自分でも何が不安で、何を解決すればいいのか分からなかった。ひたすら駄々っ子のように大泣きして、ずーっと「助けて」「許して」「ごめんなさい」を繰り返してた。

正直もう大丈夫だと思ってたのでショックだった。
今まで呑気に過ごしてた時間は何だったんだろうと思った。
嫌なことからひたすら気をそらして遊んでただけだったのかも。何も解決できてないし、何の成長もしてない。無意味でクソみたいな時間だったのかも。
卒業できそうにない、退学したい、全部から逃げたい、と思った。

一通り騒いでパニックになって、今日はなんとか持ち直した。
あー、自分で自分のこと許していいのか分からないけど、もうちょっとだけ力を抜いて生きて欲しいと思う。
好きな人の事を思い浮かべる。彼氏や、私を嫌いになった友達とか。
彼が大事にしてくれる私を、私も同じように大事にするべきだ。彼女みたいに、まっすぐじゃなくても強かに生きていきたい。

卒業して仕事さえ見つければ、自分のことを自由に決められるし、彼と暮らせるかも。それだけでちょっと強気になれる。
重たくてごめんね。大学から脱出できたらもっと色んな人と出会ったりして、分散できると思うんだよー

ずるくていいから生きろ!私よ