あたまのうしろ

根暗学生の雑記

久々にぐったり

休学してからずっと逃げてたゼミ。のことで色々迷って嫌になって、一日中泣き喚いてた。
休学明けはしばらく個別で対応するから大丈夫と言ってもらって数ヶ月そうしていたけど、そのうち「元気なら普通にゼミに出席してほしい、あなた個人にそこまで時間をかけられない」というようなことを言われて(考えすぎかもしれないけど)、それから一切面談してなかった。
で、直接来いと言われたわけではないんだけども、自分の中で「必ず行かなければいけない」ような思い込みが暴走してしまった。

いちばん辛かった時期と同じ匂いがした。ただ皆と同じようにゼミに出席すればいいだけなのに、異常なくらいそれを避けたくなった。
自分でも何が不安で、何を解決すればいいのか分からなかった。ひたすら駄々っ子のように大泣きして、ずーっと「助けて」「許して」「ごめんなさい」を繰り返してた。

正直もう大丈夫だと思ってたのでショックだった。
今まで呑気に過ごしてた時間は何だったんだろうと思った。
嫌なことからひたすら気をそらして遊んでただけだったのかも。何も解決できてないし、何の成長もしてない。無意味でクソみたいな時間だったのかも。
卒業できそうにない、退学したい、全部から逃げたい、と思った。


一通り騒いでパニックになって、今日はなんとか持ち直して泣かずに冷静に対処しようとしているところ。
なんとか個別に対応してもらえるよう相談してみようというとこまで来た。
ずっと気持ちが落ち着かなくて肩が痛くなってきたけど、大丈夫なはず。薬飲んでちゃんと寝たし、食欲もある。

ただ、そうなるとまた「こんなに元気なら皆と同じようにできるはずだ」って思って息が詰まる。
できないってなんだろう。ぐちゃぐちゃに泣いても体は動くんだし、いつまでも甘えてちゃどうにもならないと思う。
だけど涙が出てくる。泣きまくって死にたいと叫んだら、誰か助けてくれるんじゃないかと思ってしまう。
そうやっていつまでも強くなろうとしない自分が心底嫌い。いや、嫌わなきゃいけないと考えてしまってる。どうなんだろう。


あー、自分で自分のこと許していいのか分からないけど、もうちょっとだけ力を抜いて生きて欲しいと思う。
好きな人の事を思い浮かべる。彼氏や、私を嫌いになった友達とか。
彼が大事にしてくれる私を、私も同じように大事にするべきだ。彼女みたいに、まっすぐじゃなくても強かに生きていきたい。

卒業して仕事さえ見つければ、自分のことを自由に決められるし、彼と暮らせるかも。それだけでちょっと強気になれる。
重たくてごめんね。大学から脱出できたらもっと色んな人と出会ったりして、分散できると思うんだよー

ずるくていいから生きろ!私よ