あたまのうしろ

根暗学生の雑記

のびのびして、やや嫌われる

色々あったからか、価値観が合わない人が増えてきた。
最近は同じような留年メンヘラの人と話したり、懐かしい友達に会ったりもするけど、同じような境遇とか、同じ時間を共有してたとか、それくらいじゃ全然埋まらない。
もともと他人に興味がないのもあって、普通に会話するのもけっこう難しい。相手に対して共感できないし、向こうからは軽蔑されることすらあるし。
前提が違いすぎて、無意識に自分を「もっと普通の人」(特定の誰かではなくて)と置き換えて話したりするので、どうにもレスポンスが遅れたり辻褄が合わなくなったりする。

逆に、ちょっとはみ出た者同士でワイワイするのはとっても楽しい。
普段の雑談にはとても使えないような、しょうもない考え事に付き合ってもらえる。すっごい不謹慎な話ばっかりだけど。
それぞれ自分の価値観と話す内容を完全に切り離してるというか、議論モードで小学生レベルのくだらない話をしてるような感じ。楽しいよ。

人付き合いは難しくなってきたけど、自分自身は今が楽なんだよなー。
もともと人と合わない形をしてたのかもしれない。無理やりねじ込んでニコニコしてきたけども。