あたまのうしろ

根暗学生の雑記

関係

一方的にえんがちょされた友達のことをたまに思い出してモヤモヤしたりする。
自分も悪いけど、相手だってそこまでする?という感じ(主観)。とてもグレー。謝りはしても、言ったことの撤回はしたくないような。

大学入って、はじめての恋人ができて、いちばん好きな友達が去って。逆のパターンの自分を想像して羨んだりする。逆ならまた逆だろうに。
なんでこう恋愛って、友達付き合いに悪影響を及ぼすんだろうね。浮かれたり、くだらなくなったり、価値観まるだしになったり。

謝り倒したいような、許せないような。好きなような嫌いなような。もう3年くらい経つんだろうか。
異性同士だったらよかったのに。それが一番簡単。

友達って関係はいくらでも作れて替えがきくように錯覚するけど、その人との関係はたったひとつしかない。
今更気づいたってしょうがない。悔しくて苦しい。やっぱりもう嫌いになったのかもしれない。
だけどこんなにも執着して、戻りたいと思うなんて、好きなんだろうな。

いつになったら、もう関わることもないって思えるんだろう。いつまで仲直りする夢を見続けるんだろう。
詩的表現ではなくて本当にここ数年見続けていて、覚める度に落ち込んでる。

なんか、アレだな。