あたまのうしろ

根暗学生の雑記

抗うつ剤が効いてる

そろそろ精神科に通いはじめて1年くらい経つのかな。今も病名とかは分からないままだけど、薬を増やしてもらったらいつの間にか普通に生きられてる。
授業行ったり、課題やったり。洗濯したり、掃除したり、ごはん作ったり。あれ、今までの生活って何だったんだろうと思った。ずーっと靄がかかってたような。

変化が急すぎて、これが躁転ってやつかーと覚悟したりもしたけど、薬を増やしたときのイライラも最近は収まってきた。寛解?でもないか。そもそもうつとかじゃないだろうし。
今は「楽しいも悲しいも脳みその具合なんだなー薬があるから安心だ」くらいに思う。いや、薬が効いてるからそう思えるのかな。

まあ、先のことは本当にわからないけど、今はわりと楽天的です。
一生薬漬けだとしても、そんなに怖くない。合法な手段で普通に生きられるんだし。