あたまのうしろ

根暗学生の雑記

落ち込んでない日の自分

落ち込んでる日の自分って誰かに責められてる。自分のしたいことに対して「ダメだ」って言ってくる何かがいる。

元気のある日に自分の日記やブログを読み返して見ると、そんなに真面目にしなくてもいいんだよ〜と言いたくなったりする。

とことん悲観的になってしまう時って、すごく固いんだろうな。そういう時の自分のために、どういう対策をしておくのがいいのかなあ。

そういえば、中学校の先生がむかし、心の発達具合を卵にたとえていた。生卵は割れやすくて中身がどろどろ。とかそういうの。

で、何卵がいいんだったかな。温泉卵だったかなー