読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あたまのうしろ

後ろ向いて後ろ向きに歩いてく

義務

思ったこと

今までよりも「諦めた」気持ちで胸がいっぱいになった。
こんな無価値な私は生きていけないとかじゃなくって、漠然と、あーつまらないな。何もしたくないな。と思った。
もっとこういう私だったら良かったのに、じゃなく、面倒だな。って。

たまたま出会った他人(今の恋人)に自分の価値や居場所を求めたり、家族との関係をなんとかやり直せないかと考えたりもしたけど。
彼は色んな意味で不器用だし、家族には長い間嘘をつきすぎてた。
友達と過ごしても何も変わらないと思う。

したいことや、先に見えるものが何にもない。けど、私の住んでるところでは、生きてることが重要すぎる。
こんなボロきれみたいになってても生きてるのが一番。生きてなきゃダメ。

最近「死の思索」という本を読み始めた。
精神科でも大学でも、友達さえも、死の話には付き合ってくれなかった。
高校生ほどの頭もない私だけど、こういう本はなんとか読めるように頑張りたいし、でないと生きていけない。