あたまのうしろ

根暗学生の雑記

何にもしたくないのに進まなきゃいけない

そろそろ同期たちの卒展も終わって、いよいよ春かー。復学が近いからか、不安定な感じ。

院進を考えていたところから一転、グチャグチャになって授業も院試もばっくれ、休学。
大学の居心地の悪さや、就活に対する不安、そこから来る憂鬱感・無力感・死にたい気持ちなどから、むしろさっさと就活すれば解決するんじゃないかという判断で進学はやめようかなと。
もともとあった制作や研究への気持ちも、自信と一緒にどこかへ行ってしまった。あとは、休学するまでの間に担当教員への信頼が底をついたのも…。

ポジティブな理由といえば、3年付き合ってる恋人と同じタイミングで卒業できることくらいか。良くないことかもしれないけど、精神的に支えてもらってやっと生きてる部分が多いので、遠恋になって私のメンタルが潰れると厄介。全然ポジティブじゃないけど。

ぶっちゃけ就職に対するモチベーションが全くなくて、困る。
結婚して生活していくために収入は必要だけど、そもそも「生きてて何かしたい」って気持ちがない。