あたまのうしろ

根暗学生の雑記

休学を考えたら、空っぽになった

いつ決意したかは忘れたけど、なんだか休学したいと思ってた。
最近切羽詰まった感じだったのもあり、カウンセラーも両親もそれがいいと言ってくれたので、担当教員にも連絡したところ。
まだ反応は分からないけど、なんとなく不安な感じがする。秋はグループワークが多くて、そこからどう離脱するか、もしくはさせてもらえないか…とか考えてると、頭が真っ白になってしまう。

一番追い詰められていたのは、一つの授業と院試だったんだけど、どちらも結局バックレてしまったし。
今はワッと泣いてしまうようなことはないものの、安心するでもない感じ。
担当教員からのメールを待つしかない。きっと月曜だろう。
モヤモヤとして、気がつくと肩の筋が突っ張っていたり、呼吸が浅くなっていたりする。

スイッチが切れたみたいに何も思いつかない。したいことも、心配ごとも。
辛くならなくていいのかもしれないけど、本当になにも感じられなくて、よく分からない。制作の続きをやったほうがいいのかもしれない。