あたまのうしろ

根暗学生の雑記

怒った

授業のことも周りのことも嫌で嫌で、でも逃げるのも負い目になりそうで、でも我慢し切れなかった以外には自分が悪いと思えなくて、そうやって他人のせいにする自分もすごく嫌で…と、ぐるぐる回っていた思考が、なんとなく、急停止した。

ヤケになって、行けばいいんでしょ行けば!って口にしたとき、あ、怒りたかったんだ私。と思った。

ここのところ泣き尽くしてたけど、それでもダメだったのって、原因から逃げ切れてないからじゃなくて怒りたかったのかもしれない。

携帯を手帳代わりにするのやめて、また紙の手帳にバリバリ書いたらちょっとすっきりした。