読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あたまのうしろ

根暗学生の雑記

作ること

たまに思うこと。

私の場合は、芸術しよう、何かを伝えよう、と思ってするんじゃなくて、苦しくて息も吐けないような状況で吐き出したものが作品なのかもしれない。
単に自分を癒す作業だから、人に見られる前提があるとちょっと手が止まってしまう。課題とか、展示とか。

何かの本で読んだけど、言葉は不完全なものだから、名前をつけられないものはどんどん内に溜まって苦しくなる。
それを形にすること。排出して楽になること。辛いなら尚更しなくちゃいけない。

こんなんでいいのかなあ。

高校の頃から美術の勉強をしてるけど、いつも作品を見て「辛いことでもあるの?」って言われて可笑しくなる。作った後はすごくスッキリしてて、元気なのに