あたまのうしろ

根暗学生の雑記

仄暗い部屋の隅から

大学休んでしまった。ゼミもサボってしまった。無断で。
月曜の晩から調子がおかしくなってきて、昨日と今日は一歩も外出していない。携帯見るのも怖くて電源切っていたら、心配した恋人(近所に住んでいる)がうちまで来てくれて、大丈夫と言わなきゃいけないのに涙が出た。

ついこの間、生まれて初めてカウンセリングを受けたところだった。ずっと前から漠然と生きづらさみたいなモヤモヤを感じていたし、何せタダだから。
カウンセラーの先生に「どういったことが辛いですか?」と最初に聞かれて、なぜかそこで泣き出してしまった。
結局涙と鼻水でぐちゃぐちゃになりながら色々と話を聞いてもらったり、アドバイスをもらったんだけど、その時の「これから、ゆっくりでいいので、自分として生きられるようにしていきましょう」って言葉が、すごく嬉しかった。

そんな感じだったので、これからは少しずつ「不安になりすぎる自分」「自信がない自分」を変えていこうって希望を持ててた気がしてたのに、こんな風になってしまった。しかも明日まで休むつもりでいるなんて。

何だか今はどうしても部屋にいたい。何もしたくないし考えたくない、考えられない。そんな感じ。
でも一日中泣いてるとかそういうわけでもなく、結構けろっとしてご飯食べてたり、こうして携帯いじっていたりする。あんまり眠れないけど。

人よりプレッシャーに弱いのか、些細なことで乱されてしまう。外に出るとひどく疲れてすぐ帰りたくなる。そこで踏ん張らないと成長しないのに。
よくわからない重圧に負けて、一日中電気もつけないで布団にくるまっている。生きてて恥ずかしい。

カウンセリングの日に大学休んだこと話すの怖いな。泣くのもそうだけど重症ぶってる感じがして。
最近はそうやって、自分が悲しがったり辛そうにするのを軽蔑してしまう。幼少期のいじめやアレコレがどうこう…とか考えたりもする。
ああ、また自分以外のせいにする…。

なんとか立ち上がって、何か美味しいものが食べたい。
こうやって食欲もあるんだし、ただ怠けてるだけなんだなぁ。自己嫌悪。